手業が凄い若年風俗嬢

ナイスボディ!その一言です

彼女、まさに「ナイスボディ」な風俗嬢でしたね。スタイルの良い風俗嬢は最近では珍しくないと思いますけど、彼女は足も長いし、それなりに胸が大きいののにウエストがくびれているので、急角度でくびれているかのように見えるんです。そこが凄いんですよ(笑)あれは男を興奮させるためのボディですね。ホームページを見た時にも凄いボディの風俗嬢がいるものだなって思ったんですけど実物に関してはホームページ以上のスタイルの良さなんじゃないですかね(笑)むしろホームページの写真で損をしているんじゃないかと思うようなレベルなんですよ。それだけに、彼女を指名したのは大当たりと言ってよいんじゃないかなって思いましたね。下着で写っているタイプのホームページだったのでそれなりにステイルを見て、きっと大丈夫だろうって思っていたんですけど、想像以上のナイスボディの風俗嬢が目の前に現れたので、それだけでも大満足だったんじゃないかなって。

性欲のはけ口という問題

性欲はかなり強いと思います。自分でオナニーをすることも日常茶飯事なだけに、風俗も大好きです。むしろオナニーでは限界があるってことにも気付かされました。本当に欲求不満になると、オナニーでは完全にその気持ちを解消するのは無理ですね。独自の力ではなく女の子の力が必要になってくるんです。でもそんな女の子なんていないじゃないですか。そこで風俗ですよ。風俗なら女の子がいつでも大歓迎してくれるじゃないですか。だから自分の気持ちを思う存分ぶつけられますよね。性欲という、本来であればぶつけるのが難しい気持ちも風俗であれば問題ないんです。むしろ風俗出は性欲があればあるほど、自分自身のモチベーションになってくるんじゃないかなって思うくらいですしね。だから風俗では自分なりに、いろいろなことを楽しむくらいで丁度良いのかもしれないなって思うようになってきたんですよね。むしろそれが男としては健全なのかもしれませんしね(笑)